占い

どん底から救われた占いという名の、希望に向かって立ち上がる術

投稿日:

どん底から救われた占いという名の、希望に向かって立ち上がる術

私が占いに興味を示したのは中学生の頃でした。

その頃はティーン雑誌の最後のページにある占いを見ては、良いことは信じて、悪いことはなるべく今後起きないように気をつけたりとする程度でした。

そんな私も22歳の時に1人の男性と結婚し、毎日幸せな生活を過ごしていました。

しかし3年経っても子供を授かることは出来ませんでした。

そんなある日友人と旅行に行った際、友人の誘いで、その土地で有名な占い師の元にいき、今後の将来や仕事のこと、家庭のことを占ってもらうことになりました。

その占いで告げられたことは

「凄く辛いことを伝えるけど、ご主人と貴女は残念ながら上手くいきません。ご主人が幸せになればなるほど、貴女が苦労する姿しかみえないです。ですが貴女はそれすらも幸せと感じてしまう。貴女は本当の彼が見えていませんよ。そして本当の自分の気持ちも、今は見えてない状態です。子供が授からないのも、貴女が苦労する姿が目に見えて分かるから、赤ちゃんも貴女のことを想ってまだ来てくれないだけよ。貴女自身の身体に問題があるわけでは無いと思う。貴女が赤ちゃんが授かる時は本当に貴女の幸せを願ってくれる人と出会った時ですよ」

と言われました。

思ってもみなかったその言葉に私は絶句してしまいました。

何故なら当時、結婚してから3年間で彼と結婚式の資金を貯め披露宴を終えた2ヶ月後で、一軒家を買う話も出てるくらい幸せの絶頂にいたからです。

その為当時の私は、「きっと今回はあまり当たらない占い師だったんだ。」と言い聞かせて過ごしてました。

しかしそれから数日後疑念が拭えないまま彼と過ごしていくうちに、彼の言動や行動に疑念を持つことが多くなりました。

そんなある日、私の携帯電話にある女性から1本の電話がきました。

「私ご主人の○○さんと1年半程お付き合いさせていただいているものです。私自身結婚し子供もいましたが、○○さんと一緒にいようと約束し、離婚することを決めました。つきましては奥様とも一度お話し合いをできたらと思っています。もちろん慰謝料等は全てお支払い致します。○○さんから話すと言われ、もう数ヶ月も経つので、ご迷惑を承知で連絡しました。」

と、まさかの予想もしていなかった不倫相手からの連絡でした。

その瞬間頭が真っ白になり、吐き気と動悸で立つこともままならなくなってしまい、同時に占い師の言葉を鮮明に思い出しました。

その後仕事から帰宅した彼に事実確認すると「時間を頂戴。俺は本当に心の底から君を愛してるけど、彼女も大切なんだ。君の幸せも壊したくないけど、彼女も放っては置けない。少し考えさせる時間をくれ。」といい、家を飛び出して行ってしまいました。

私はその時彼が素直に謝るか言い訳をしてくると思っていました。

しかし実際は、まさかの素直に認めた上に考える時間が欲しいと言いその場からいなくなる、という予想外の行動に呆気に囚われていました。

彼が出て行ってから1週間、披露宴を終えたばかりで、親にも友人にも誰にも相談出来ない日々が続き、精神的に苦痛となり、私は居ても経ってもいられず、またその占い師の元へ1人で向かっていました。

占い師の方に話を聞くと「彼、貴女は気づいてないかもしれないけれど、結構子供なの。外では優秀に見えて職場でも良い立ち位置にいると思うけど、家では結構モラハラじゃないかしら?貴女の上に立ちたい、貴女を幸せにしたいっていうのは本音だと思うけど、彼自身、自分の欲求に貪欲だから一度決めたことには曲げようともしないはず。そして貴女は誰よりもマイペースで自分のペースを乱されたくない性格で、束縛も本来であれば嫌なはず。仕事だって本当はしたくてたまらないんじゃない?そんな貴女が彼を支え続けてるのは、彼が貴女をうまくコントロールしてるからなのよ。貴女は1人でも十分生きていける芯がしっかりしている女性ですよ。まずは仕事初めて、彼のいない生活を送ってみたらどうかしら?すると本当の貴女がみえてくるから。そしてそんな貴女に惹かれる男性も沢山いるから大丈夫よ。」

と言われました。

私自身医療関係の資格を持っていながら、彼の希望で専業主婦になっており、本当は仕事をしたいというのが本音だったため、当たっていることにビックリしたと共に、彼の今までの行動をよくよく冷静に考えると、確かに家ではモラハラ気質だったことに気付きました。

自宅に帰りまず私は彼の存在を忘れるかのように就職活動を行いました。

無事に就職先が決まったころ、彼が自宅に戻ってきました。

そして不倫相手とも話し合った結果、私達は離婚することになりました。

その後新しい職場で仕事を始め、無理矢理仕事のことしか考えないように毎日働き、キツいはずなのに仕事は楽しく、生き生きとしている自分がそこにはいました。

離婚してから半年、なんと彼が私のところに戻ってきて、初めて心からの謝罪と、もう一度やり直したいと泣きながら申し出てきました。

そんな姿の彼を見て、昔の自分であれば許してたと思いますが、その時の私には彼に何一つの感情も湧いておらず、毎日のように謝りにくる彼に冷静に断りを入れていました。

それから1年後、流石に彼も諦め遠くの土地へ引っ越していきました。

彼が同じ地域からいなくなってすぐ、私は1人の男性と出会いました。

離婚してからまだ1年半だったため、恋愛はしないと決めていたので、友人としてその彼は傍に居続けてくれました。

そんな彼と出会って3年目、「今まで変わらずずっと好きでした。君を大切にしていきたい気持ちは変わらない。できれば1番傍にいさせて欲しい。」と言われ、私達は付き合うことになりました。

そして付き合ってから2年が経ち正式に結婚することになりました。

そして結婚から3ヶ月後、なんとすぐに妊娠することが出来ました。

今現在私には2人の子供と、出会ってから変わらず、私と子供のことを1番に考えてくれる旦那と幸せに暮らす事が出来ています。

どん底にいた私を救い出してくれた占い師の方がいたからこそ、私は今、私らしく過ごせるよう過ごせていると感じています。

-占い

Copyright© テレフォンセックスオンザLIFE , 2021 All Rights Reserved.