熟女

熟女出会い系サイトでもグダグダ質問ばっかりは相手からするとウザいんだよね

投稿日:

熟女出会い系サイトでもグダグダ質問ばっかりは相手からするとウザいんだよね

メル友でも、普通の付き合いでも、相手のことを知ることはとても大切ですね。

相手のことを知ることで、相手の好みの話題を展開することもできます。

だから相手にいろいろな質問をするのもある意味大切です。

その反対に自分の話したいことばかり話すようでは、相手もうんざりしてしまいますね。

でも、質問をするにもいろいろな聞き方があります。

ただただ質問ばかりされると、相手は「なんでそんなに答える必要があるのよ?」と思ってしまいます。

質問が多いと自分をほじくられているように感じる場合もあります。

そして質問が多いと、とても失礼な感じがするのはどうしてなのでしょう。

それは基本的に人に対していろいろなことを聞くことは遠慮すべきことだからです。

もちろん人は会話の中で自然と相手に質問をしますよね。

でも、それは本当は「ごめんなさいね、ちょっとお聞きしますね」という気持ちを、みんなどこかで持っているというのが前提なのです。

ですから、相手に何か質問するときには自然と、「自分はこうなんだけど」と自分の情報を伝えたりしますよね。

そうすることもなく、どんどん質問ばかりしてくると、やっぱり「失礼だ」という感情を持たせてしまいます。

男性が女性にいろいろ質問するのは興味があるからなのか、相手を知ろうとしているのかのどちらかでしょう。

でも、やっぱりどんな理由でもエチケットとして質問ばかりは失礼です。

グダグダ質問ばかりされると、本当にウザいって思うんです。

女性はそんな男性に魅力を感じないし、付き合いたいとは思わないんです。

よく女性に年齢を聞くのは失礼ということがあります。

でも、それは年齢だけではないと思うんです。

どんなことでも質問するということは、相手の部屋に土足で入るようなものだという自覚を持って欲しいんです。

普通まず自分の部屋に招待して、それからお邪魔しますよね。

つまり自分はこうなんだということを話してから、相手はどうなのか聞くという聞き方。

これがエチケットのある聞き方でしょう。

そしてこのように聞かれたときには、あまり質問されているという感覚もなく答えてしまうこともあります。

質問の仕方でエチケットを心得ている男性かどうかもはっきり見えてしまうのです。

だからこそますますグダグダ質問ばっかりされると、「そんな男はウザい」ということになるんです。

男性も質問するときには自分のことをまず伝え、その次に何気に相手に質問していくようにしましょう。

そして基本的に質問というのは、相手に「こんなこと聞いちゃってごめんね」という気持ちを、含めるべきものであるということを忘れないように。

土足で人の部屋に入り込むような男性はモテません。

-熟女

Copyright© テレフォンセックスオンザLIFE , 2021 All Rights Reserved.