占い

チャネリングのやり方とは?歴史や特徴を解説

投稿日:

チャネリングのやり方とは?歴史や特徴を解説

チャネリングのやり方

チャネリングとはテレビのチャンネルをあわせるように、高次元とのチャンネルをあわせ、メッセージやエネルギーを受け取ることです。

行う際にはまず自分がリラックスできる空間で、目を閉じて深呼吸をします。

この際には自然の音以外の音はすべて消しましょう。

そして瞑想状態に入り、自分を無にします。

すると頭の中にメッセージやイメージが浮かんだり、聞こえたりと、何かを受け取ることができます。

これで高次元とのチャネリング成功です。

チャネリングの歴史

チャネリングは世界各地で昔から行われており、日本では神とチャネリングをした邪馬台国の卑弥呼、霊とチャネリングして声を聴くイタコなどがいます。

世界でも天使の声を聴いたという者や、宇宙人からメッセージを受け取った者など、対象は様々です。

しかし共通して言えるのは人間が通常は認識できない高次元の存在であるということ。

1980年以降アメリカでチャネリングに関する研究も始まり、近年では多くの人に認知されています。

チャネリングでは何が占える?

チャネリングでは様々なメッセージを受け取ることができます。

恋愛、仕事、友人関係など、はっきりとしたテーマがある場合もいいですし、「今の生活でいいのだろうか」といった漠然とした質問でも可能です。

特に知識や未来などについて知りたい場合は宇宙とチャネリングするといいとされ、恋愛では天使とチャネリングするといいとされます。

またテーマを特に決めなくても、実は今いちばん答えが必要なものについてメッセージが届くとされているので、まずはチャネリングしてみるのもよいでしょう。

-占い

Copyright© テレフォンセックスオンザLIFE , 2021 All Rights Reserved.